Skip to content

One year ago, today.

June 21, 2012

One year ago, today. 一年前的今天。 今日から一年前。

Yesterday I made Chinese and Japanese translations of my entry from one year ago. See below.

一年前的今天

一年前的今天,我在中国旅行。我把那一天的博客翻译试一试。

2011年6月20号(星期一)

在中国的第二十五天,在南京的第四天:西安食品,南大,总统府,夫子庙

我遇到了来自加拿大的一名博士生。他叫乔纳森,在研究抗日战争时代的事情。我们一起去吃西安风味的凉面和肉夹馍。我坐巴士去游览总统府,民国时代(1912-1949)的国民党的总部。走过国中间的走廊好似走过中国历史,从清朝政府的房子,到18世纪中叶的太平天国的宫殿,再到民国时的接待房间,以及到走廊后面的孙中山和蒋介石曾在里面工作的黄石总统本部。总统府的西边到处是皇家的庭院,东边有1949年以前企图强行建立一个共和政体的官僚体统的褐色西式石头建筑的“五院。”

去夫子庙的途中我吃了一个黑芝麻团。夫子庙附近有许多霓虹灯,小贩,廉价商品店,饭店,以及人群。在一家很挤的饭店我吃了肉包和鱼面。我呆呆地盯着厨师们,看他们煮锅子里的面条和馄饨。

齐冉

今日から一年前

今日から丁度一年前、中国を回っているところだった。ちょっとした実験としてその時のブログを翻訳しようと思っている。

2011年6月20日(月)

中国での第25日、南京での第4日:西安料理、南京大学、総統府(大統領官邸)、夫子廟

ジョナサンというカナダ人のPhD学生と出会った。第二次大戦を研究しているらしく、一緒に食事に行って冷麺と肉まんのような西安料理をご馳走してくれた。それから僕は一人でバスに乗って総統府を見に行った。中国の民国時代(1912-1949)、総統府は国民党の本部なので、中心の廊下を歩いていくと中国歴史そのものを歩いているようだった。始めは清朝政府の建物、それから18世紀半ばの太平天国の宮殿と民国時代の接客室が次々と見えてくる。最後は以前孫文と蔣介石が中で働いていた黄色の石造の総統本部。総統府の西側は帝国時代の庭が沢山あって、東側は1949年以前共和主義的な官僚制度を設立しようとしていた、くすんだ色の西洋式石造の“五院”が建っている。

夫子廟へ行く途中で黒ゴマ団子を買って食べた。夫子廟というのは孔子を崇拝する寺院なのだが、周りにはネオン電灯や売り物や下品な店やレストランや人混みばかりだった。混んでいるお店の中で肉まんと魚が盛られている麺を食べながら、沸騰したお湯の中で浮いているワンタンを眺めていた。

キーラン

Advertisements
No comments yet

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: